日常

預金封鎖に備えて個人が海外口座を作るという対策。

「預金封鎖」という言葉を、最近、時々耳にします。

「預金封鎖」とは、銀行からお金を引き出せなくなる措置のことで、日本でも戦後1946年に預金封鎖が行われたようです。

預金封鎖という万一の可能性に備えて個人ができる対策の一つとして、海外口座を開設して外貨を保有するのが良いとの主張をいくつか見かけましたのでご紹介します。

海外口座開設のメリット・デメリット、預金封鎖への対策

※内容の信ぴょう性については保証しかねますので、各自でご判断ください。

海外銀行口座を開設する目的は?

海外口座開設のメリット・デメリット

日本にいながら、海外口座を開設する方法

日本人が海外の銀行口座を開設するのは、なかなかハードルが高いようです。

私が調べた限り、ユニオンバンクというアメリカの銀行は、日本から出なくとも口座開設が可能なようです。

三菱UFJ銀行の口座を持ってさえいれば、わりと簡単に手続きできるようです。

先行きが不透明な中で資産運用・税金・節税・投資など金融リテラシーを高めるために、私も口座開設してみようと考えています。

また進捗状況など追加でお伝えするかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日常

© 2020 ファッション通販サイトの口コミ評判調査 by 在宅フリーランス