通販サイト調査 通販詐欺の対策や相談

ネット通販詐欺やトラブル相談窓口まとめ。消費者庁や国民生活センター・警察など

インターネット通販の詐欺やトラブルは、国内・海外を問わず様々な形で発生しています。

〇クレジットカードの悪用・不正利用

〇商品が届かない

〇写真と違う商品や不良品、偽ブランドのコピー模造品が届いた

〇ショップサイトと電話やメールで連絡がとれない

〇怪しいサイトに個人情報を入力して登録してしまった

〇返金・注文キャンセル・退会などの手続きができない・・・・

など、さまざまなネット通販のトラブルについて相談できる窓口をまとめてみました。

※記事執筆時点で筆者が調べた範囲の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。

消費者庁ホットライン188

消費者ホットライン「188(いやや)」では、全国どこからでも3桁の電話番号で相談できるようです。

最寄りの消費生活センターや消費生活相談窓口につながり、専門の相談員がトラブル解決のために支援してくれるとのことです。

Webサイトはこちらです ⇒ 消費者庁のインターネット通販トラブルの公式ページ

国民生活センター越境消費者センター

国民生活センター越境消費者センターでは、電話での相談は受け付けておらず、メールで対応してくれるようです。

海外通販サイトのショッピングでトラブルに合わないための注意事項や、実際の相談事例なども次のページで確認できます。

⇒ 国民生活センター越境消費者センターの公式ページ

JADMA通販110番

JADMA(ジャドマ、公益社団法人日本通信販売協会)では、通販110番という窓口があり、詐欺的通販サイトのトラブル被害なども電話で相談できるようです。

詳細は次のページで確認できます。

⇒ JADMA通販110番の公式ページ

警察サイバー犯罪相談窓口

ネット通販の詐欺に限らず、フィッシングや不正アクセスなどサイバー犯罪全般について、警察に相談できるようです。

次のページで各都道府県の警察の電話番号や公式サイト情報が確認できます。

⇒ 警察のサイバー犯罪相談窓口等一覧

その他、役立つサイトなど

相談先を探すのに役立つサイト

インターネットホットライン協議会のページより引用

「インターネットホットライン協議会」は相談窓口そのものではないようですが、適切な相談先を探す際に役立つ可能性があります。

⇒ インターネットホットライン協議会の公式ページ

法律関係の公的サービス

法テラス(日本司法支援センター)とは、国が設立した法的トラブル解決のための総合案内所で、問合せ内容に応じて相談機関・団体等(弁護士会や地方公共団体の相談窓口等)に関する情報を無料で紹介してくれます。

⇒ 法テラス(日本司法支援センター)の公式ページ

以上、通販トラブル相談窓口のまとめでした。参考にしていただけましたら幸いです。

(関連記事)

⇒ 泣き寝入りを防ぐ「消費者団体訴訟制度」とは?わかりやすく解説

⇒ 今すぐ簡単にできるクレジットカード不正利用の対策!おすすめの無料アプリ紹介

-通販サイト調査, 通販詐欺の対策や相談

© 2020 ファッション通販サイトの口コミ評判調査 by 在宅フリーランス