日常

Ledgerで個人情報流出。仮想通貨ハードウェアウォレット、フィッシング詐欺に気を付けよう

先ほど、仮想通貨のハードウェアウォレットを販売しているLedgerからメールが届き、個人情報が流出したので気を付けてくれ、とのこと。

暗号資産自体は無事のようです。

Ledgerから届いたメール

全文はこちら ⇒ Addressing the July 2020 e-commerce and marketing data breach

2020年7月14日にコンピュータ研究者に指摘されて情報漏洩が発覚したようです。

流出した個人情報は主にメールアドレスで、一部の顧客では

名前(性・名)、住所、電話番号、注文製品情報も漏洩してしまったようです。

暗号資産自体は大丈夫か

今回の情報漏洩では、支払いに関する情報や、パスワード・暗号資産は影響を受けていないとのこと。

暗号通貨のハードウェアウォレットやLedger liveアプリとは無関係なので、その辺は安全で大丈夫らしいです。

私たちが注意するべき事

フィッシング詐欺に気を付けましょう

Ledgerから24語のリカバリーフレーズを尋ねられたりすることは決してないので、その手の詐欺メールに引っかからないように、注意しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日常

© 2020 ファッション通販サイトの口コミ評判調査 by 在宅フリーランス