通販サイト調査

kapayoyo通販の口コミ評判まとめ。運営会社や関連サイトのレビュー評価も調査。

こんにちは、管理人です。

最近は怪しい通販サイトが急増している印象で、当ブログでも様々な調査結果を共有させていただいています。

例えばこちらの記事です。

⇒ tesdola通販の口コミ評判や会社情報まとめ

今回は、kapayoyoというファッション雑貨通販サイトの運営会社情報や口コミ・評判などを調べてみました。

結論から言いますと、危ないサイトという印象を抱かざるを得ません。

kapayoyo.com(kapayoyo shop、kapayoyo online、kapayoyo mall、kapayoyo lifeとも)では、レディース・メンズ服や、靴・サンダル、マスクなどの雑貨などが販売されています。

サイト内の日本語はところどころ不自然です。

kapayoyoとは?運営会社概要

kapayoyoの特定商取引法のページには、会社名や住所は書かれていませんでした。

連絡先はservice@kapayoyo.comというメールアドレスのみで、電話番号は見当たりません。

しかし、サイト内の目立たないところに、下記の会社情報が記載されていました。

イギリスと香港の2つの会社

取引に日本の法律を適用できない可能性もあるため、注意が必要でしょう。

QANDIES LIMITED

イギリスの登記局でこの会社の存在が確認できました。

2014年に設立されたようです。

LOU, Wenjunという方が取締役をされているようです。

LUCKY ECOMMERCE LIMITED

中国・香港の企業登記局でこの会社の存在も確認できました。

2017年に設立されたようです。

しかし、この会社「LUCKY ECOMMERCE LIMITED」(ラッキーイーコマース有限会社)が関与していると考えられる通販サイトが多数見つかっています。

大半のサイトは信憑性に疑問を持たざるを得ない印象です。

不審な類似サイトが50以上

LUCKY ECOMMERCE LIMITED」と書いてあるか連絡先が共通しているサイトが、ざっと日本語で調べただけで50以上見つかりました。

akakimallhookieemeetpincofahingo、5ipikapika、uleta-shop、jalucky-shop、 cocoiya、coslago、 zoozmall、 okaidoku-online.com、 top-sale-japan.com、turesum、isuzupinco、ikoopay、cute-case、aibydy、ifinest-mall、niponn、wepeal、kikitown、kumano-mall、tomoyo-mall、ichic.jp、jmjgm、coce-mall、poplubu、mattge、jengtil、mumumoo、jchic-store、fomady、henhenbuy、yaoya800、ckeebuy、bilsoo、visiool、ubuytoday、erumide、jchic-store、kolowel、nobitamy、hallino、opeamall、kemon-mall、eienjoy、molazee、weeshopi、skyfly.jp、yototoro、bigbigtown (big2town)、yiyastore

連絡先が同じなのに会社名が違う

電話番号やメールアドレスが同一でサイトも酷似しているにも関わらず、会社名が違う例が多数見られます。

きりがないのでこれくらいにとどめますが、

会社情報などが短期間のうちに書き換えられている事例も確認しています。

サイト内のレビューにサクラが使われている可能性

たとえばhookieeというサイトでは、他サイトのレビューが使いまわされていました。

以下はそれぞれ、アマゾンとhookieeの全く別な商品のレビューです。

以下は、楽天とhookieeの全く別な商品のレビューです。

文章の一部だけが削除されています。

版権キャラクターの無断使用や怪しい商品

以下は、cocoiyafahingoの例です。

クレジットカード悪用の口コミ

meetpincoでは、クレジットカードが不正利用された可能性を述べた口コミが複数あります。

kapayoyoの口コミ・評判まとめ

Twitterなどで見つかった口コミをいくつかご紹介しますが、内容の信ぴょう性については保証しかねますので各自でご判断下さい。

Twitter以外の口コミ評判

以下はyahoo知恵袋の口コミです。

皆様のお役に立てばと思い投稿します。
先方から返品返金の連絡がきた翌日に6月3日に
佐川急便の集荷日時と、返金口座を連絡しました。6月7日に返金があってました。6月9日に佐川急便が集荷にきました。振込の返金の名前は数字だけでどこからの入金か分かりませんでした。1000円の送料も払いたくない程の商品でしたが、少しでも返金があればと思い送料は負担しました。冷静に怒っていることが伝わるメールを何度かしたらメールがきました。
私の想像ですが、返品返金のクレームが多すぎて対応がめちゃくちゃになっているのでは??
しかし今までにないぐらい酷い商品でした。
被害にあわれた方が、返品返金が無事できますように。

別な知恵袋の投稿です。

Kapayoyoというサイトで靴を買おうとしましたが、
番地入力項目でエラーが出て、何度入力し直してもその先には進みませんでした。国内のSHOPではない感じもしたので、注文を止めてサイトは閉じ
ました。
それなのに注文確認メールが来て、もうすぐ商品が届くようなのです。調べてみたら粗悪品が届く事もあるようなSHOPでした。注文確定もしていない商品に支払いをしたくないです。この場合受け取り拒否は出来るのでしょうか、、、7667円です。

はっきり言って受け取り拒否しましょう。

opeamallからこの靴を買いました、
注文を受けましたという連絡はkapayoo.comから来ました。

届いた靴は小さくて足が入りません。

service@kapayoyoへ2度メールしましたが返事はありません。

佐川に問い合わせたらSGHは通関をしているだけとのこと。
会社の名称や住所はわからないと言います。

連絡先のフリーダイヤルを教えてくれましたが、繋がりません。

警察へ相談に行きましたが、こういうのは債務不履行と言って詐欺にはならないそうです。

消費者センターへ行くのが良いそうです。

ワイドパンツの方たちも是非消費者センターへ届けてください。
被害が多ければ消費者センターも動いてくれるかもしれませんし、
他の方の被害もふせげます

別な知恵袋の投稿です。

kapayoyoというサイトで衣類を代引きで購入して返品、返金もできない人に

わたしは代引きのお金を管理してる佐川急便に、確実に連絡のつく電話を教えて欲しいと
お願いするもコールセンターしか知らないと言うばかり
荷物を届け代引きで入金したお金はその会社に振込等するわけで
正式な取引関係である。
詐欺会社に加担してるのは佐川急便ですよ‼️と詰め寄りやっと佐川急便から
相手の会社にこちらの言い分をメールで伝えるという事で、佐川急便ももっと実態を
調べる様に頼みました。

すると2日後kapayoyo から迷惑をかけたとメールが来て、返金と返品の手続きが出来ました。

通販サイトでクレジットカードが不正利用された例

通販サイトでクレジットカードが不正利用された体験談や一般的な対処法については次のページにまとめています。

⇒ クレカ不正利用の事例や対策・対処法まとめ

一般論として、Amazonや楽天といった有名サイトならまだしも、なじみのない海外の通販サイトについては極力、慎重に行動した方が安全・安心でしょう(ただし最近は例えば大手のAmazonでさえサクラレビューが問題化しているようです)

支払い済みの商品が届かない

キャンセルや返品・返金ができず、連絡も取れない

クレジットカード不正利用の不安がある

といった場合はまず公的機関に相談されることをおすすめします。

※広告などをみられて興味を持たれる方も多いと思いますので、一応、公益目的で私が調べた範囲の情報について共有させていただきましたが、あくまで個人的な見解であり、最終的な行動は自己責任でお願いいたします。

以下のページには消費者センターや警察などの連絡先をまとめています。

⇒ インターネット通販詐欺・トラブルの相談窓口まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-通販サイト調査

© 2020 ファッション通販サイトの口コミ評判調査 by 在宅フリーランス