日常

Googleアカウントのメールアドレスが一般公開!?連絡先情報が非公開「自分のみ」にできない件

こんにちは、管理人です。

最近、Googleからのメールで「プライバシー診断を実施しましょう」という通知が来ました。

それで、久しぶりにアカウントの設定をいろいろと確認してみたのですが・・・

どういうわけか、Googleアカウント連絡先情報のメールアドレスが一般公開になっていて驚いたので、その経緯を簡単にまとめてみました。

※記事作成時点で筆者が調べた範囲の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい

Googleアカウントの個人情報の公開設定

私が確認した設定は以下の通りです。

「Googleアカウント」⇒「プライバシー診断」

⇒「他のユーザーに表示されるあなたの情報を管理します」の中の

「他のユーザーに表示される自分に関する情報を編集」をクリック

すると、次のような画面が出てきました↓

連絡先情報で、Googleアカウントのメールアドレスが一般公開になっています。

さらに連絡先情報の設定をクリックしてみると、次の画面が・・・

「お使いのアカウントではこの設定は変更できません」と書かれていて、

メールアドレスを自分のみの非公開に設定を変更することができませんでした。

さらに、

「Googleアカウントのメールアドレスを公開するユーザー」

「他のユーザーがあなたに連絡するときやGoogleサービスであなたが作成したコンテンツを見るときに公開されます」

との記述がありました。

メールアドレスはいつどこで公開されるのか?

Googleのアカウントのヘルプページには次のように書かれていました。

情報が表示される場所

Google アカウントの情報を公開に設定した場合、たとえば次のような場所で表示されます。
  • Google ハングアウトや Gmail など、他のユーザーと連絡を取る際に利用する Google サービス
  • Google マップ、Google Play、YouTube など、コンテンツの作成に使用する Google サービス

Gmailで知り合いと連絡を取るときにメールアドレスが共有されるだけなら全く問題ないと思うのですが、

Googleマップ、Google Play、YouTubeなどでも表示される可能性があるようにも読み取れます。

結局、この説明だけでは、どんな場面でアドレスが表示されるのか、私にはよくわかりませんでした。

もし見ず知らずの他人にもメールアドレスが表示されてしまうとしたら、さすがにちょっと怖いですよね。

Googleアカウントのヘルプコミュニティでも議論されているようですが、現時点でははっきりとした回答は見つかりませんでした。

プライバシーの権利に関わる問題なので、もう少しわかりやすく説明してもらえるとありがたいですね。

関連記事 ⇒ GoogleはAmazonの購入履歴を収集!?個人情報漏洩の危険をちょっと感じた件

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日常
-

© 2020 ファッション通販サイトの口コミ評判調査 by 在宅フリーランス