日常

GoogleはAmazonの購入履歴を収集!?個人情報漏洩の危険をちょっと感じた件

こんにちは、管理人です。

ふと、自分が先日Amazonで購入した商品についてGoogleで調べていたら、以下のスクリーンショットに示す通り、Google検索画面にしっかりと私個人の購入履歴が表示されていました。

Google検索画面に個人的なAmazonの購買履歴が!

え、なんでGoogle先生が私のAmazonでの購買行動を把握しておられるのでしょうか?

と、ちょっと驚いたので記事を書いた次第です。

こういったオンラインショッピングでの購買履歴が、いつからGoogle先生にリークするようになったのかは、よくわかりません。たとえば楽天など、他のショッピングサイトでも同様なのかも不明です。

Googleアカウントにログインした状態で商品を買うと情報が洩れるのでしょうか?

それともショッピングサイトの登録にGmailなどを使っているだけで、知らない間に情報が共有されてしまうのでしょうか?

よくわからないことだらけです。単に私が無知なだけかもしれませんが・・・。どなたかご存知でしたら教えていただければ幸いです。

個人情報の共有は必ずしも悪いことではないが・・・

もちろん、Googleに購買情報が共有されるおかげで、便利になる面もたくさんあると思います。誤って重複購入してしまうミスを防いだり、ユーザーにとって本当に興味のある広告や検索結果が表示されるようになるなど、メリットも多いでしょう。

ただ、今回の件は、自分が知らない間に情報が漏れているような感じがしたため、すこしびっくりしました。

昨年はFacebookの個人情報不正利用・転売事件が大きく報道されたり、ヨーロッパではGDPR(EU一般データ保護規則)が施行するなど、最近は個人情報の保護・取り扱いに関する法律が結構厳しくなってると思うのですが、そうした流れが今後どうなっていくのか、日本の動向も気になりますね。

関連記事 ⇒ Googleアカウントのメールアドレスが一般公開!?連絡先情報が非公開「自分のみ」にできない件

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日常
-

© 2020 ファッション通販サイトの口コミ評判調査 by 在宅フリーランス