通販サイト調査

bellebuys通販の口コミ・評判や運営会社情報まとめ

こんにちは、管理人です。

最近、商品レビューが星5しか見当たらない怪しい通販サイトなどがあるため、当ブログで情報を共有させていただいています。

例えばこちらの記事です。

⇒ hclosetの口コミ・評判や運営会社情報まとめ

今回は、bellebuysというレディースファッション通販サイトの運営会社情報やTwittterの口コミ・評判などをまとめてご紹介します。

bellebuysのサイトでは、ワンピースなど女性向けの洋服やサンダルなどが販売されており、クーポンなども宣伝されています。

日本語がところどころ不自然で、中国語と思われる表記も混じっています。

bellebuysとは?運営会社概要

bellebuysの運営会社は「株式会社Witkey」と記載されています。

「株式会社witkey」は当ブログでもこれまで何度も注意喚起のために取り上げている会社で、

・会社情報が矛盾

・サイト内に虚偽のレビュー といった問題が確認されています。

同社と関連があると思われるレディースファッション通販サイトはすでに30近く見つかっています。

⇒ 株式会社witkeyの通販サイトや会社情報のまとめ

たとえば通販サイトchesicでは、会社の住所表記が矛盾しています。

また、サイト内には不自然な日本語が存在します↓他の類似サイト同様、実店舗に関する記載は見当たりませんでした。

後日追記)短期間のうちに会社名自体も変更されており、現在は住所が中国・香港に変わっています↓

これらの状況から考えて、実体のない団体が、「株式会社witkey」という実在する全く別な健全な会社の名前を勝手に利用している可能性などもありうると思いますので、その点はご留意ください。

自作自演と思われるレビュー

bellebuysのサイト内のレビューは、サクラと思われるものが多数見つかっています。

Amazonの別な商品からのコピペか

以下は、アマゾンとbellebuysの全く別な商品のレビューです。

こちらは完全なコピペのようです。


楽天の別な商品のレビューから抜粋

以下は、楽天とbellebuysの全く別な商品のレビューです。

こちらは一部が抜粋されたあと、微妙に書き換えられているようです。


不自然な日本語のレビューを使いまわし

全く同じレビューが投稿者名や日付だけ変えて、別な商品で使いまわされています。

日本語も微妙に不自然です。


個人的には、やはり怪しい・危ないという印象で、大丈夫かな?と不安を抱かざるを得ませんでした。

Twitterの口コミ・評判などまとめ

twitterで検索して見つかった口コミをいくつか参考までに載せておきますが、情報の信ぴょう性については保証しかねますので、各自でご判断ください。

Twitter以外の口コミ評判

以下はYahoo知恵袋の口コミです

通販の返品返金トラブルについてです。

bellebuys というサイトで、4月の上旬に母が洋服などを購入し、水曜に届きました。購入はクレジットカードで行っています。

いざ開くと、糸くずれなどがひどく、使える状態ではなかったので、消費者センターに相談し、特定商取引のところに連絡するようにというアドバイスを頂き、水曜に連絡しました。返品、返金をお願いするメールです。電話番号は書いてありまして、受付時間内にかけたのに、繋がりません。回線が混んでいる訳ではなかったです。

特定商取引の案内には「返品のときは送料着払いで送ってください」とあります。また、所在地は池袋になっています

メールの返信を木曜夜に受け取り、「海外の倉庫に返品するので、送料が高くつく。だから、少し(割合は伏せますが、半分にも満たない微々たるもの)返金するから、商品を送り返さないでもらえないか」という提案でした。

私も母も悩んでしまい、金曜に消費者センターに連絡しようねと話をしてました。
消費者センターに連絡をしたところ、水曜に出たAさん(仮名)が休みなので、月曜にまたかけてくださいということでした。1番最初に対応したAさんじゃなきゃ対応できないみたいです。

土日を挟んでしまうので、素人が下手に返信して、溝を大きくするのもと思うので、月曜に相談してからかなとは思っています。

クレジットカード会社に連絡したら、bellebuysが注文取り消さないとカード会社ではどうにもできないみたいです。

質問は、

①通販の返品、返金を送料が高いからという理由で半分にもみたない返金で済まそうと提案するのは、法的には認められるんでしょうか?

②また、池袋の住所を特定商取引に基づく表示に載せている場合、返品をそこにしないのはおかしいと思ってしまいます。

③消費者センターの権限について
海外(中国)の会社ぽくて、担当者は日本人の名前ですが、一部日本語がおかしいです。

その場合どこまで権限を持っているのか、気になります。

泣き寝入りはしたくないですが、私はお勉強代になってしまうかもなという風にも思います。

アドバイスありましたら、お願いします

虚偽の住所や偽名が使われている可能性も十分あるように個人的には思われます。

消費者センターにできることは限られているとは思いますが、トラブルの際にまずは相談されることをおすすめします。

返金に成功した方の体験談として、

「消費生活センターに相談の上で、何度もしつこいくらいに返品、返金してほしいと毎日のようにメールしました」

と、粘り強く交渉してうまくいった例もあるようです。

通販サイトでクレジットカードが不正利用された例

怪しい通販サイトでクレジットカード番号や個人情報を入力した結果、買い物をしていないにもかかわらず、後日不正利用されてしまった体験談が語られています。

⇒ クレカ不正利用の事例や対策・対処法まとめ

一般論として、Amazonや楽天といった有名サイトならまだしも、あまりなじみのない通販サイトについては極力、慎重に行動した方が安全・安心でしょう(ただし最近は例えば大手のAmazonでさえサクラレビューが問題化しているようです)

通販サイトを利用する際には、少なくとも、お金や品質のトラブルや商品が届かないといった事態を避けるためにも、事前にしっかりと支払い・キャンセル・退会・返金方法や連絡手段などを確認した上で、各サイトの口コミ・評判などを十分に納得いくまで調べられることを強くおすすめします。

※広告などをみられて興味を持たれる方も多いと思いますので、一応、公益目的で私が調べた範囲の情報について共有させていただきましたが、あくまで個人的な見解であり、最終的な行動は自己責任でお願いいたします。

参考までに、次のページには消費者センターや警察などの連絡先をまとめています。

⇒ インターネット通販詐欺・トラブルの相談窓口まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-通販サイト調査

© 2020 ファッション通販サイトの口コミ評判調査 by 在宅フリーランス