日常

Amazonワンクリックは解除/オフにできないらしい。Kindle設定で1click購入を無効化できない・・・

こんにちは、管理人です。

最近AmazonでKindle本を買おうとしたとき、「1-Clickで今すぐ買う」ボタンしかなくて、

・押し間違いのミスクリックで買ってしまうのが怖い

・キャンセルできたとしても返品や返金手続きがめんどくさい & 時間の無駄

ということで、ワンクリックをやめたいと思い、停止・無効化の方法を調べたのですが・・・

ワンクリックを解除・非表示にする設定が見当たらない(泣)

ということで、Amazonのカスタマーサポートに問い合わせてみましたが、

現状、ワンクリックボタンを消すことはできないようです。

この記事では、Amazonからの回答や、ワンクリックで誤って購入してしまったユーザーの声などをまとめてみました。

Amazonさん「現状、ワンクリックボタンを非表示にする設定は存在しません」

※2020年5月9日時点の情報です。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

 

キンドルでワンクリック注文を無効化・停止する方法を教えてもらえますか?

 
 

Amazonのデジタル商品は、ワンクリック注文のみでのご注文となります。そのような仕様のため、現状ではボタンを表示させないような設定は存在しておりません。

 
 

間違えてクリックしてしまうのが怖いですし、商品毎に決済するクレジットカードを選べるとありがたいのですが・・・

 
 

今後何らかの改善を行うよう、運営チームにご報告いたします。

 

こんな感じのやりとりでした。ワンクリックをやめることができず残念・・・

「罠かよ!?」ワンクリックで誤爆してしまった方々の声

Twitterでちょっと調べただけですが、ワンクリック誤爆の被害者が見つかりました・・・

ワンクリックの改善を求める声

確認のひとことが欲しい

買いすぎてしまう危険性

ポイントから引かれるのがわかりにくい

クレジットカード決済・支払方法がわかりにくい?

気づいたらプライム会員に勝手に登録?紛らわしい

デジタルコンテンツのワンクリックとは別な話ですが、Prime会員に間違って登録してしまった方もいるようです。

特許も取得しているワンクリック購入は便利な一方で、デメリットもあるでしょうから、せめて希望者がオプションでボタンを削除・非表示などできるようにしてもらえるとありがたいですね。

意図せずにプライム会員になってしまった方がこれだけいるのを見ると、この紛らわしさはちょっとひどいのでは・・・という気が個人的にはしないでもないです。

アマゾンさんの今後のサービス改善に期待したいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日常

© 2020 ファッション通販サイトの口コミ評判調査 by 在宅フリーランス